2011年10月17日

11月のセミナー案内


応力集中問題と疲労評価法セミナー(無料)

 昨今の事故ニュースの度に、製品の安全安心の重要性が再認識されます。
製品の破損は、応力集中部から起きることは分かっていますが、その事前評価は
難しく、それぞれが経験値と品質保証試験から判断しているのが現状です。

 本セミナーでは、応力集中、疲労評価の基礎知識とその評価法を、元三菱電機の
遠藤様よりやさしくレクチャーして頂きます。設計段階で、大外れなくスピーディーに
評価できるノウハウが得られます。


日時: 11/2(水) 12:50受付/13:00開始/17:10頃終了
申込: http://www.sbd.jp/news/ouryoku_hirou.shtml




未然防止FMEAリスク分析・FTA信頼性評価実践セミナー(無料)

 近年日本では、製品事故やリコールが急増しています。そして企業には未然防止型のリスクアセスメントとマネジメントが社会や法規制からも要請されてきています。しかし、ベテランの知識継承ができていない、過去トラブル情報を共有できていないなどにより、未然防止に欠かせない「問題の予見」が抜けてしまい、類似の問題の再発に悩まれている声を多く伺います。

本セミナーでは、このリスクマネジメント実現の上流であるFMEAリスク分析とFTA信頼性評価について紹介し、またご体験頂けます。
なお本セミナーでは、操作体験用PCもご用意しております。但し、数に限りがございますので、参加多数の場合はPCを共有頂くこともございます。予めご了承ください。


日時: 11/9(水)13:00受付/13:20開始/17:00終了
申込: https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/499



◆現場も見えるサプライチェーン改革 <名古屋>
~SC改革を導く新しいコンセプトと実現のヒントをご紹介! ~(無料)

 生産活動の現場では、生産の効率化、在庫の圧縮、納期の遵守など、さまざまな課題が山積しています。これらの解決するには
●柔軟な生産ラインの構築
●在庫戦略まで含めた工場と物流の一気通貫
●現場の情報とモノの見える化
などの実現が不可欠です。本セミナーでは、サプライチェーンの改革を導く新コンセプトと実現のヒントをご紹介。調達~戦略~出荷まで、生産活動現場の課題解決を後押しします。

日時: 11/11(金)13:00受付/13:30開始/17:00終了
場所: ウインクあいち 12F(1210)
申込: https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/491





◆第3回 電磁界・電波解析 「無料」セミナー
~アンテナ設計とシミュレータの活用~(無料)

(準備中)


日時: 11/15(火)13:00受付/13:30開始/17:00終了予定
場所: 名古屋国際会議場 会議室131+132
申込: http://www4.kke.co.jp/network/xfdtd/
備考:  11月14日大阪、および11月15日名古屋のセミナーは内容は、
同じとなります。
          ※同業他社様からの情報収集目的でのお申し込みは、
            お断りさせていただく場合がございます。

(M.Hirata)

0 件のコメント:

コメントを投稿