2012年4月25日

設計者向けCAEの現場から vol.2

こんにちは。中部営業所の森です。このコーナーの最後では5月に開催する無料体験セミナーを紹介していますので最後までおつきあいください。

今回のテーマは「CAEを活用するタイミング」です。
4月20日に開催しました「経営に直結させるCAE活用セミナー」では、光洋サーモシステム(株)様と(株)デンソー様にご講演いただきました。

前者は受注生産品を、後者は量産品を扱われていて、受注に至るプロセスや開発プロセス、開発体制は全く異なりますが、CAEを活用するタイミングについて、話を聴くと、
  1. 構想設計段階のアイデア検証や設計意図の検討にCAEを使っている。
  2. CAE運用の精度を高めつつ、設計の終盤や量産の直前検討までCAEを使っている。
という点は、両者共通していました。
他にも、
  1. 設計の初期段階では、不確定要素や不明な諸元が多いのでスピードを優先しつつロバスト性を確保するCAEの運用を確立させている点。
  2. シビアな条件で解析を行う設計後期になればなるほど、”実験・試験”の精度向上も必要とされる点。
なども共通していて、上に挙げた4点は、開発プロセスに依存しないCAE活用の原理・原則ではないかと私は考えています。

さて、ここまでCAE(解析・シミュレーション)を運用していることを前提に書いてきましたが、今後、コスト削減や新製品開発を実現するためにCAEを利用してみたいとお考えの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。その場合、Web検索は有効な手段ですが、「自分たちの製品は、検討したいことはCAEで計算できるものなのか?」「どれくらい容易に実現できるものなのか」といった”実際のところ”については、答えが得られないケースも多いのではないでしょうか。

下に案内します各セミナーは、弊社中部営業所のセミナールームで開催し、3社程度の参加で実施しています。個別の課題についてじっくりお話しいただけるものとなっていますので、CAEについて相談したいという方にはおすすめとなっています。ご検討いただければ幸いです。


◇電磁界×運動ダイナミクス解析 体験セミナー 電動アクチュエーター編◇名古屋5/22(木)
電磁弁モデルを用いてSolidWorksアドイン電磁界解析ソフトのEMSを使いながら定量的な電磁界解析を体験していただきます。
https://kke.smartseminar.jp/cc/0ncP1CU0xRZkRWG

◇落下・衝撃解析 実践セミナー ◇名古屋5/23(金)
落下・衝撃解析は難しいと思っている方、設計者向けのツールを利用して、簡
単に短時間にて解くことを体験できます。満員必須ですのでお早めにお申し込みを。
https://kke.smartseminar.jp/cc/0ncP1CS0xRZkRWG

◇粒子法Particleworks体験セミナー<流体から粉体まで>◇名古屋5/29(火)
高粘性撹拌解析や流体-粉体連成解析が体験できるセミナーです!
https://kke.smartseminar.jp/cc/0ncP1D00xRZkRWG

◇ SolidWorks Simulation・Flow Simulation無料体験セミナー◇名古屋5/30(水)
東京・大阪・名古屋で毎月開催中!
https://kke.smartseminar.jp/cc/0ncP1D40xRZkRWG

◇熱流体解析ツールFloEFD 無料体験セミナー◇名古屋5/31(木)
https://kke.smartseminar.jp/cc/0ncP1D30xRZkRWG

(M.Mori)

0 件のコメント:

コメントを投稿