2012年7月30日

8月のセミナー案内


◆1)格子法&粒子法熱流体解析体験セミナー


医薬品の生産技術における最先端の可視化シミュレーション技術をその目で確かめてみませんか?

近年様々なメーカーが食品・医薬品開発において製造プロセスにおける熱や流れ、分子構造などの可視化への取り組みを始めています。

本セミナーでは、最新の流動シミュレーション技術「粒子法」を用いた医薬・食品・材料製造における流動シミュレーションを体験することができます!

日時:2012年 8月 2日(木) 10:00~17:30
会場:構造計画研究所 中部営業所

申込・場所等の詳細はこちらです
http://www.sbd.jp/news/medical_taiken_seminar2012.shtml


◆2) 設計者のための構造解析技術セミナー<基礎編・応用編>


皆さんは構造解析ツールを使いこなしていますか?
操作は分かるが、なんとなく解析して結果の評価に困っていませんか?

設計者の方々が多く利用している構造解析ツールですが、その基礎となる材料力学や有限要素法などの原理原則の学習が活用のネックになっている場合もあります。

また、近年では設計者であっても非線形解析や振動、衝撃、疲労解析など高度な問題を扱う必要も多く見られるようになりました。

そのような状況でお悩みの方を対象に、難しい式をあまり使わずに押さえておきたいポイントやノウハウ、注意点等をまとめてご説明いたします。

是非ともご参加下さい。

【基礎編】
日時:2012年 8月29日(水) 10:00~17:00   
会場:構造計画研究所 中部営業所

【応用編】
日時:2012年 8月30日(木) 10:00~17:00   
会場:構造計画研究所 中部営業所

申込・場所等の詳細はこちらです
http://www.sbd.jp/news/ws-femkozo.shtml

(K.Kikuchi)


0 件のコメント:

コメントを投稿