2012年11月6日

メッセナゴヤ2012に初出展!

いよいよ明日から開催されるメッセナゴヤ2012にて、構造計画としてはじめてブース出展します。

これまでお世話になっているお客さまにはおもてなしの場として、まだお付き合いのないお客さまには新しい出会いの場として、関係者一同、心よりお待ちしております。

 名称: 日本最大級 異業種交流展示会『メッセナゴヤ2012
 日程: 11/7(水)〜11/10(土) 10:00〜17:00
 場所: ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)
 出展会場 : 第1展示館
 出展分野: C2. 新たなモノづくりへの提案(モノづくりの改良・改善)
 小間番号: 1b-17

名古屋の異業種交流展示会 メッセナゴヤ2012

今回は、ITを使って生産現場を革新したい皆さまを対象に、ビデオ映像やタブレットPCを利用して、生産現場の中のヒト・モノ・情報の流れを見える化し、データ分析を組み合わせることで、生産性向上と品質向上につなげるソリューションの紹介と体感デモを展示します。

ブースにおいては、ITを使った生産現場の見える化テーマとして、

①設備メンテナンス、事故対応
 遠隔作業支援システム『RemoteGuideware

②作業者の動きをデータ化する
 製造・物流向け 作業時間計測システム『BeMAS/M

③作業者のブレやバラツキを分析する
 統計解析ソフトウェア『Minitab

④生産現場の全体最適を検討する
 生産・物流シミュレータ『FACTOR/AIM
 
を展示します。

また、個別テーマとして、ISO26262対応、外観検査の自動化、粒子法(CAE)、避難シミュレーションなど、弊社の提供する様々な商品・サービスをご紹介しますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

(M.Tamada)

0 件のコメント:

コメントを投稿