2013年2月9日

『KKE Vision OSAKA イノベーション~エンジニアリングで加速する未来社会~』を開催します。

昨年2月に名古屋観光ホテルで開催しました『KKE Vision NAGOYA - スマートシティと未来のモビリティ -』、10月に東京にて開催しました『KKE Vision 2012 - エンジニアリングにときめく -』では、大変多くの方々にご来場頂きまして誠にありがとうございました。

2年ぶりとなります大阪開催では「イノベーション」をキーワードに、『イノベーションの理由』著者、京都大学 武石彰教授を基調講演にお招きして、いかにイノベーションを実現させるか、日本企業の事例を交えながらお話し頂きます。

また、イベント前半では、「次世代の防災テクノロジー」と「スマートシティとエネルギーマネジメント」にセクションを分け、天井の落下被害対策や津波防災技術/スマートシティプロジェクトの最新状況、エネルギーの情報化によるスマートコミュニティの実現など、各分野の著名な講師陣から、より良い未来につながる“イノベーションの最前線”をご紹介いただきます。

KKE Visionは、株式会社構造計画研究所が、大学・研究機関とビジネスパートナーとの間に立ち、工学・学問分野で培われた研究成果を社会とつなぐ場として毎年開催しているイベントです。皆さまのイノベーションのきっかけとなる情報と情熱の交叉の場として、ぜひともご活用ください。

■日時 2013年3月8日(金)13:00〜17:10
■場所 ヒルトン大阪<大阪府大阪市北区梅田1-8-8>
■参加費 無料(事前登録が必要です)
■公式サイト http://kkevision.kke.co.jp/osaka2013/

■プログラム
 12:00 受付開始/展示

『次世代の防災テクノロジー』セクション
 13:00~14:00 東京大学 教授 川口健一氏
     「天井の落下被害をいかにして防ぐか」
 14:10~15:10 東京大学 教授 越塚誠一氏
     「東日本大震災後の津波防災と粒子法シミュレーションの役割」

『スマートシティとエネルギーマネジメント』セクション
 13:00~14:00 日経BPクリーンテック研究所長 望月洋介氏
     「シティ・イノベーション~社会実装に向かうスマートシティ~」
 14:10~15:10 京都大学 教授 松山隆司氏
     「『エネルギーの情報化』によるスマートコミュニティの実現」

 15:10~15:40 コーヒーブレイク/展示

『基調講演』
 15:40~17:10 京都大学 教授 武石彰氏
     「イノベーションの理由:資源動員の創造的正当化」


 ご来場を心よりお待ちしております!

(M.Tamada)



0 件のコメント:

コメントを投稿