2016年4月20日

5月のセミナー案内


1)◆SOLIDWORKSでより効率的な設計を!
    SOLIDWORKS&TactonWorks体験セミナー

TW_HandsOn.png
TW_HandsOn_catch.png
そんな設計者の方にお勧めのセミナーです
 
【目的】:3次元CAD自動設計の有用性を体感していただけます。
 
【参加対象者】:3次元CADをご利用でない方
        都度設計(カスタマイズ設計)が多く設計効率にお悩みの方
 
    3次元CAD自動設計で新たな設計スタイルを体験しましょう!
 
◇日時: 2016年5月10日(火)13:30-17:00
◇会場: 構造計画研究所 中部営業所

▼申込・場所等の詳細はこちらです▼
http://www.sbd.jp/news/sw_tw_handson.shtml



2)◆Minitab 17  製品紹介セミナー【無料】

banner_minitabTag.gif
統計解析ソフトMinitab 17の特徴や活用事例、また、Minitabによる一連の操作やグラフ機能、統計手法をご紹介します。

◇日時: 2016年
5月11日(水)13:30-15:00
◇会場: 構造計画研究所 中部営業所

▼申込・場所等の詳細はこちらです▼
http://www2.kke.co.jp/minitab/seminars/introduction.html




3)◆Crystal Ball 製品紹介セミナー【無料】


Crystal Ballの利用事例を中心に、リスク分析と最先端の意思決定やCrystal Ball 導入の効果を解説し、“モンテカルロ・シミュレーション”をいかにビジネスの現場で役立てるかをご紹介します。

◇日時: 2016年5月11日(水)15:15-16:45
◇会場:構造計画研究所 中部営業所 

▼申込・場所等の詳細はこちらです▼
http://www4.kke.co.jp/cb/seminar/training_date.html#day





◆4)【リニューアル!】
    設計者のための熱流体解析 FloEFD体験セミナー【無料】
    (Creo/CATIA V5版も対応可能!)               


 Creo Parametric/CATIA V5/NXに完全統合
設計検討で使える熱流体解析ソフトFloEFDの抜群の操作性を体感できます!

FloEFDシリーズは、電子機器から産業機械・自動車のパワーユニットなど
600をこえる販売実績で、設計者のみなさまにご利用いただいています。

リニューアルした本セミナーは、単なる製品紹介だけでなく、
『なぜFloEFDは“設計者自身が設計検討できる”のか?』
『設計者向け熱流体解析ツールがどのような設計課題に適用できるのか?』
『設計部門で展開するためのポイントはなにか?』
を実際に操作を体験しながら解析事例・活用事例を通じてご紹介するパワーアップした内容となっております!

☆★こんな方におすすめします★☆
 ・設計者に展開できる/設計者自身が使える 熱流体解析ソフトウェアを探している。
Creo Parametric/CATIA V5/NXをお使いで、熱流体解析による設計検討をはじめたい
三次元CADは使用していないが、熱流体解析による設計検討をはじめたい。
・自分たちの設計課題が熱流体解析で解決・改善できるか相談したい。

◇日時:2016年5月12日(木)13:30~17:00
◇会場:構造計画研究所 中部営業所

▼申込・場所等の詳細はこちらです▼

http://www.sbd.jp/news/floefd_seminar.shtml




◆5)解析への道はここから始まる! SOLIDWORKS解析ソフト体験セミナー


3次元CADを使ったことのない方や解析を設計に活かしたい方に
SOLIDWORKS製品を用いた解析の容易性を体験していただくための
セミナーです。

体験セミナー参加者の声:

 ・解析をもとに設計案を修正するという流れがよく理解できた!
 ・SOLIDWORKS解析ソフトの使いやすさに感動!
 ・講師の方にやりたい解析や困っている事象を相談できた!

などなど嬉しいお言葉を多数いただいております!

◇日時:2016年5月13日(金)10:30~18:00
◇会場:構造計画研究所 中部営業所            

▼申込・場所等の詳細はこちらです▼
http://www.sbd.jp/news/_solidworks.shtml




◆6)粒子法Particleworks体験セミナー【無料】


Particleworksは、燃料タンクのスロッシングや、ノズルから噴き出る液体の
挙動、食品や化合物の製造過程における液体の撹拌現象など、従来の流体解析ソフトでは解けなかった現象を、精度よく安定して解くことができる流体解析ソフトウェアです。

本セミナー参加者様には、1ヶ月間のParticleworks無料体験版を
   お貸し出し致します!
1ヶ月間のParticleworks無料体験版をご希望のお客様は、申し込み時に
   ご記入ください!

◇日時:2016年5月17日(火)13:00~16:50
◇会場:構造計画研究所 中部営業所
  
▼申込・場所等の詳細はこちらです▼ 
http://www.sbd.jp/news/ryusihou_taiken_nagoya.shtml




◆7)【ここからはじめる熱流体解析】SOLIDWORKS FlowSimulation入門

 解析ソフトは製品の現象が視覚的に得られるというメリットの他に
製品設計に必要な熱現象・流れ現象の考え方を鍛えることもできます。

けれども熱流体解析は難しい、と思っている機械設計者の皆様を対象に
本セミナーでは熱流体解析の基礎的な知識/解析ソフトの活用方法を
解説していきます。
製品設計力の向上のために解析をはじめてみませんか?

日時:2016年5月18日(水)13:30~17:00
◇会場:構造計画研究所 中部営業所
  
▼申込・場所等の詳細はこちらです▼ 
http://www.sbd.jp/news/flowsimulation.shtml





◆8)FACTOR/AIM 無料体験セミナー


   生産ラインシミュレータ『FACTOR/AIM』は、生産ラインの設計・改善計画
をシミュレーションにより迅速に評価したり、日々の運用ルールの改善評価が
簡単に行えます。

おかげさまで、日本での標準ツールとして、300社以上の皆様に以下のような
課題解決にご利用いただいております。

新しい設備を導入することで、スループットの阻害要因になっている
   ボトルネックを どの程度解消できるか?
すでに確定している生産スケジュールを守りつつ、新規に受注したオーダを
   顧客の希望納期どおりに生産できるか?
設備故障時は、他のラインへ切り替えるべきか、故障の回復を待つべきか
   いったリカバリ方法を検討したい。
ある部品を内作する場合と外部から購入する場合と、コスト面ではどちらが
   有利か?
多品種混合生産において各工程への投入順番をどのように決めれば良いか?

 また、ご希望の方にはセミナー後に個別相談会を行います。セミナーの場
では聞くことができない、御社のラインを対象としたAIMの適用についてご相談を承ります。

◇日時:2016年5月20日(金)13:30~17:00
◇会場:構造計画研究所 中部営業所

▼申込・場所等の詳細はこちらです▼
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/603


(M.Ono)

0 件のコメント:

コメントを投稿