2018年11月6日

KKE Vision 2018 in OSAKA



10月23日に東京で開催しました『KKE Vision 2018』では、大変多くの方々にご来場頂きまして誠にありがとうございました。

私たち構造計画研究所は「工学知(エンジニアリング)」をベースに日々活動しています。
「エンジニアリング」という言葉は「社会性を持った技術」とも表現できます。
「技術」は「社会」に適切に組み込まれることでその効果を発揮しますが、その際に重要なのは、「どの技術を、どんな形で、どのように社会に織り込めば最大限の効果を生み出すことができるのか」という点です。
本年の K K E V i s i o n では、「技術の社会化を目指して」というテーマのもと、技術に社会性を持たせるための方策を皆さんと共に考える場にしたいと思います。
 
今回は、11月30日に行われます、KKE Vision 2018 in OSAKA をご紹介したいと思います。

 ■日時 2018年11月30日(金)13:00開場 14:00開始
 ■場所 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター 
       <大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館B2F>
 ■参加費 無料(事前登録が必要です)

▼KKE Vision 2018の詳細はこちらから▼
  
https://kkevision.kke.co.jp/kv2018/#osaka


■プログラム
13:00 受付開始
14:00~14:30 ご挨拶

【特別講演1】 

14:30~15:45 東京工業大学 名誉教授 和田 章 氏
        「大震災の起きない都市を目指して」


【特別講演2】
16:15~17:30 東京大学 教授 合原 一幸 氏
        「数理工学:社会を支える数学 ~最先端数理工学の未来」

 
 
皆様のご来場を心よりお待ちしております!
 
※講演内容・講演者を予告なく変更する可能性がございます。ご了承ください。 
 
(M.Sato)

0 件のコメント:

コメントを投稿